ねぶたを台車に乗せました!

8月22日(火)
湘南ねぶたの準備作業もいよいよ大詰め。
ねぶたを躍動させるために台車に乗せます!

と、その前に。まずはこれ。

ねぶたに命を吹き込む発電機!
クレーンで釣り上げて台車に乗せます。

重心を考えて乗せないと台車が傾いちゃうので慎重に。

色塗りをした子供ねぶたの台車にも。

キッチリ収まりました。

激しく動いても大丈夫なように、しっかり固定します。

そして、いよいよねぶたを台車の乗せますよ。

奥から枕木に乗せて。

ゆっくりと引き出します。

入口にぶつけないように慎重に。

足場の板を橋替わりに台車に乗せていきます。

乗りました。

でも、もっと前へ。

こんな前!?台車からはみ出てる!

送り絵のスペースを空けていただけでした。。

ねぶたが乗っただけで作業は終わりません!
台車の骨組みには「紅白テープ」を巻きます。

ここぞとばかりに、子供たちもお手伝い。

お手伝い?(笑)

子供たちの作品は、ねぶたから突き出た棒になりました!

この棒は雨除けシートをねぶた本体につけないためのものです。

朝9時から夕方5時すぎまで。猛暑の中の作業でした!
ねぶた祭りは多くの裏方の皆さまのお力で成り立っているのだと実感しました。
暑い中、お疲れ様でした!