2019年 湘南ねぶた祭り中止のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、毎年開催をしてまいりました「湘南ねぶた祭り」でございますが、例年使用させていただいております会場において建物建築工事が予定されております。
その建物建築工事を受けて、代替となる会場探しを行ってまいりましたが会場の確保が困難であることを考慮した結果、止む無く中止とさせていただくことになりましたのでお知らせいたします。
会場確保の都合とはいえ、楽しみにしていた関係者・来場を予定させていた皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

敬具

湘南ねぶた実行委員会
会長 飯島 誠

大会本部にねぶた移動

いよいよ今日は湘南ねぶた祭り1日目です。

昨晩、ねぶたや太鼓を大会本部の
ヨークマート駐車場に移動しました。

昨日は風が強く
ねぶたが壊れてしまわないかと
心配もしました。

実はこのねぶた

青森で運行し
運ばれてくるまで

そして
屋外に置いてあるうちに
わりと穴があいてしまうんです。

毎年、運行前に補修して
本番を迎えます。

ねぶたの移動は
交通規制が必要で
藤沢北警察の皆さまに
全面的にご協力いただいています。

単なる数十分の移動ですが

運びだすスタッフやボランティア
指示を出す人、警備の方

沢山の人の協力
近隣の方々のご理解があって
できることです。

こうやって
お祭りの日を迎えられたことに
感謝しています。

2018年湘南ねぶた祭りに
是非とも足をお運びください。

そして皆でらっせらーと
盛り上がり
楽しみましょう。

ねぶたを台車に乗せました②

ねぶたを台車に乗せる間

女性はビニールシート作りです。

万が一の雨に備えて
カバーを作っています。
垂木や木材に紅白テープを巻いたり

子供ねぶたに白い布を巻いたり

分担しながらすすめています。

昨年から実行委員会が
新メンバーとなり
2年目の作業。

昨年に比べると
段取りもよく
手つきも慣れました。

時にはやり直したり
昨年の写真を確認しながら
順調に完成に向かっています。


あとひと頑張りで完成します。

作業現場からお伝えしました。

ねぶたを台車に乗せました

今日は朝からねぶた作りの大詰め作業をしています。

ねぶたを台車に乗せる
絶対に失敗できない作業です。

男手が必要で
みんな仕事を休んで(笑)
大集合

天井にぶつからないように
ねぶたを倉庫から出します。

指示を出す人。
掛け声をかける人。
持ち上げる人。

皆の息をぴったりあわせます。

いちにのさん!

重たいので
少しずつ移動して
定位置へ。

縦、横が均等になるように
乗せていきます。

前が終われば
次は後ろ。

2つのパーツをあわせます。

そして固定。

お昼のあと
危険のないよう
さらに釘を打っていきます。